日常の小さな出来事のブログ

50代主婦。日常生活の小さな幸せについてのブログです。

叔母の思い出🌺

久しぶりにブログを投稿致します。

 

私は50代後半ですが、親戚の方々が80代になり高齢の方々が多いです。

 

先日、86歳の叔母が亡くなりお通夜に出席致しました。

ここ数年お目にかかっていませんでしたが、家が比較的近く子供の時から交流がありました。

我が子が学生の時にも家族で遊びに行かせて頂いたこともあります。

 

お具合が悪いことをお伺いしていたので、ハガキか電話をしようかと思っていた矢先でした、、。

 

叔母に手紙を書きました。思い出を振り返りながら。

 

○○叔母様

 突然のお別れに心が傷んでおります。叔母さまには大変お世話になりました。たくさんお楽しい思い出ありがとうございました。懐かしく思い出しております。
 
 私が高校生の時、家族で叔母さまのお宅へ遊びに行かせて頂きました。魚のマリネやすき焼きだったでしょうか、ご馳走して頂きました。また私の髪が伸びていて目に余ったのでしょう、叔母様がお風呂場で私の髪を切って頂いたのを覚えております。

 私が結婚後、アメリカに向かうとき(結婚後、夫がアメリカ勤務になりました)も成田空港までお見送りに来て頂き、やさしく話しかけて頂きました。懐かしく思い出されます。

 うちの子供達の出産祝いもアメリカまで送って頂きました。可愛らしい綿毛布を頂きましたが、今だに大切に持っております。ありがとうございます。

 私の子供達が学生の頃、母と一緒に遊びに行かせて頂きました。家庭菜園で色々な果物や野菜を育てているのを子供達に見せて頂きとても喜んでおりました。

 数えきれない楽しい思い出、いつまでも心に留めておきたいと思っております。叔母さまのお声を懐かしく思い出しております。今も叔母さまの声が聞こえるようです。

 いつも見守って頂いたのを改めて感じております。本当にありがとうございます。

 叔母さまが安らかに眠られますよう祈り申し上げます。
                      
                        姪 ○○○

叔母様、思い出をありがとうございます。

 

頂いた綿毛布です。


人間寿命がありますが、寂しいものです。

次は我が身です。その時までに悔いなく過ごしたいです。

ブログを読ませて頂きました

熱海の温泉街の夜景

久しぶりに投稿致します。

購読リストのブログを読ませて楽しませて頂いております。

その中で目についたのは、、

 

①短編小説

短編小説を書かれている方のブログを読ませて頂きました。

 

あの世が舞台の話です。

あの世では閻魔(えんま)大王が出てくるわけでもなく、あの世の過ごし方は地上の行いに対して人それぞれ変わる。。

 

生前、苦境にあっても温かみを失わず誰かのために尽くした人はあの世で心ゆくまで生前に親交が会った人と楽しく過ごせる。孤独では無く、、。5つ星ホテルのビーチでのんびりと。。

一方、地上で人を傷つけ自分勝手にふるまった人はあの世では誰も傷つけない代わりに誰からも相手にされない、、

一人孤独にずっと、、

 

考えさせられました。自分はどうなのかと。

口から発する言葉で周りの人、特に家族を傷つけていないかと。甘え、気の許しすぎですね。私は母、妻なのでもちろん家族の世話はしますが、言葉の力も大きいので。言葉は簡単に人を傷つけます。

 

②本の紹介

ベストセラー「限りある時間の使い方」を紹介されていたブログを読ませて頂きました。

 

その中で

「苦痛を受け入れよう」

についての章の説明があり、なるほどそうだ、と思いました。

理想と現実のギャップの苦痛も、

「どうして思い通りにいかないんだ」と逃げるのではなく、「現実はそういうものだ」とうけ入れる。

こうすることで、苦痛を和らげることができる。

 

僧になりたがっているあるカルフォルニア育ちの男性が、日本の雪解け水を浴びる修行をしたが想像を絶する苦痛だった。

最初は別のことを考え苦痛を回避しようとしたが、それは間違いだと気づいた。

逆に意識を冷たさに集中し全力で感じた方が苦痛が軽減しやがて消えていくことが分かった。

 

苦痛を和らげる〜現実を受け入れ、そういうものだと受け入れる。

 

私の口癖は、しょうがないですね、です。

これはこの状況は変えられない、自分のことではなく、周りの人のことです。

一方、人の行動は変えられないが、自分の心はそういうものだ、しょうがない、と思うことができる。意識すれば変えられます。

 

「苦痛を受け入れよう」を意識しようと思います。人生短いですから、楽しく穏やかな時間を多く過ごしたいです。上の熱海の写真のような風景をのんびり眺めて。。

 

上記のブログを書かれたブロガーの方々、本当にありがとうございました。

このブログを書くことによって自分の身を振り返ることが出来ました。これからも楽しみにしております。

 

お雛様を出しました。

ドラッグストアで人形の虫除けか何かを目にしました。

 

そうだ、と思い和室の天袋を開けて大きな桐の箱を卸しました。

まずは後ろの金の屏風と台座を並べます。

次にお内裏様とお雛様を飾りました。

 

不精な私ですが、久しぶりにお雛様を飾りました。

昨年他界した母から頂いたものです。私の娘のために。。

その娘も20歳をとっくに過ぎています。

 

ピアノの上に載せました。

ギリギリ乗るサイズでした。

しばらくの間、飾ります。

静かな気持ちになります。

自然の中の色

朝散歩の景色を撮りました。

黄色、赤色、茶色、緑色、青色、と。

 

数日前撮ったものです。

黄色三昧、、

 

赤三昧、、

でした。

 

今朝の朝散歩です。

茶色三昧です。

枯れ葉です。

横に椿が赤を少し添えています。

 

そして常緑樹が寒々とした緑色をしていました。

緑三昧、、

 

薬師池の風景はというと、

紅葉した葉が散り、枝が見てた木の茶色が目につきます。

 

晴れた日だったので青空がきれいでした。

青三昧、、

 

自然の中の色を意識するのもいいかな、と思いました。

身近な景色の中で。

 

enjoyme.hatenablog.com

 

落ち葉とライトアップが綺麗です。

久しぶりにブログを更新致します。

相変わらず近所の薬師池を朝散歩しております。

 

落ち葉を写真に撮りました。

赤、赤、赤、、

薬師堂に向かいます。

黄、黄、黄、、

11月いっぱいまでライトアップしていました。

今年は家族と自分一人でとで3回見に行きました。

ここからの眺めが絶景です。

 

上の写真に見える橋の上から撮ったものです。

来年までライトアップはお別れです。

また来年の秋に!

 

enjoyme.hatenablog.com

 

 

葉牡丹を買いました

久しぶりにブログを更新致します。

本日は午前中に実家に行く用がありましたが予定がドタキャンされました。

近所のスーパーに食料品を買いに行くと、、

葉牡丹が売っていました。

 

茎が長い種類です。

隣人と話していて、お正月〜と言われました。

葉牡丹が正月に飾る花だとこの歳で知りました。。

日々の小さな変化を楽しみたいです。

 

紅葉が深まりました🍂

近所の薬師池を朝散歩します。

紅葉が綺麗です。

 

水面に紅葉が映っています。

 

この季節はライトアップします。

紅葉まつりです。

まあ今年は見に行っていませんが、行きたいです。

ライトがセッテイングされています。

 

例年通り雪吊りも備え付けられました。

大きく深呼吸して紅葉を楽しみながらゆっくり散歩したいです。