日常の小さな出来事のブログ

50代主婦。日常生活の変化や小さな幸せについてのブログです。

探し絵 “ミッケ!“ のハロウィン版〜I SPY spooky night👻

 

 ブログで英語絵本の紹介をしています。

  本日10月31日はハロウィンですね〜

 

アメリカ滞在当時(90年代です)毎年のハロウイン

思い出しています。前回のブログ“アメリカのハロウィン🎃“

で我が子たちのコスチュームをブログに書いてみました〜

 

 本棚を整理して出てきたのが何冊もの"I spy"。

この記事を書く前に日本語名何だったかな〜

と検索した時に“メッケ”としてしましました〜😰

検索しても出て来ないハズですね。

 

英語で"I spy"と検索したら問題なかったです。

そうだ、“ミッケ“だった!!!

メッケじゃなくてミッケ〜ちょっとおバカでした(^_^;)

 

 日本でもアメリカでもポピュラーな絵本です。

日本の小学校の図書館に置いてあるとか。

私はアメリカのコストコで購入した記憶があります。

絵が綺麗ですよね。余談ですが昔(90年代初頭まで)

コストコはプライスクラブという名前だったのを

思い出しました 〜

 

絵本紹介します。

 

I SPY  SPOOKY NIGHT (ミッケ 不気味な夜)

f:id:enjoyme:20210930135800j:plain

 

 表紙の絵は、まだ地平線近くに明るさが

微かに残る夕暮れ時、

ホーンテッド・マンションが不気味に立っています。

雲がかかった空には月がぼんやりと見えます。

これから夜が老けて行くまでの間、

不気味な建物を照らし続けています。

建物の前にはパンプキン畑があり、

玄関ドアからはランタンを持った骸骨が

覗いています。

窓の灯りは不気味に照っています。

ENTER IF YOU DARE

(勇気があるなら入っておいで)

と玄関ドアの前に看板が立っています。

表紙の説明が長くなりました。

よろしければ添付の写真で内容をお確かめくださ〜い!

 

 最初のページは不気味な門扉です。

不気味に少し開いており、誰か招き入れるかのようです。

a broken bone, a chain などを探します。

興味深いのは夕暮れ時だということです。

 

 そして次のページではホーンテッド・マンション

玄関ドアが微かに開いており、中の灯りが漏れています。

空を見るとさっきより暗さが増し、

微かに夕焼けが残るくらいです。

 

 そして室内に入っていきます。

階段、暖炉、書斎・・・、理科の実験室などもあり、

そこからはスケルトンを型どった不気味な煙が、、

 

 最後ははうっすら朝日がさした子供部屋です。

うさぎなどのぬいぐるみがたくさん置かれています。

ドールハウスもあります。

不気味な一夜が明けて、ほっとするページです。

おもちゃのミニチュアの恐竜🦖が

ENTER IF YOU DAREと書かれた旗を持っています、、、

f:id:enjoyme:20211004133207j:plain

 本一冊が、日暮れから朝焼けまでの時間の経過とともに

進む設定になっており、興味深いです。

もっと色々と細かくみていけば、新たな発見がありそうです。

 

enjoyme.hatenablog.com

enjoyme.hatenablog.com