英語絵本〜 in the US

50代女性。日々穏やかに過ごすのがモットーです。最近のマイブームはヘルシオを使っての時短料理です。

共通テスト英語④Vivian Maierヴィヴィアン・ マイヤー(Mysterious Photographer 知られざる写真家📷)

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと

 学生時代、○年前のアメリカ時代、10年前も今も英語続けていますー

 

アメリカの絵本紹介のブログを書いています📚

この時期、大学受験生は日々勉強を進めていることと思います。美大受験の高校生や浪人生もいることと思います。ふと優しい気持ちになりたいときにでも、絵本のさし絵を楽しんでもらえらば、、と思いましたー色使いや形、奥行き、登場人物の表情などの日米の違いなどーがあるのか無いのか、の目線で。。。

 

ブログを開いていただいた方が、たかが絵本、されど絵本、と思ってもらえらば💕

f:id:enjoyme:20211124135938p:plain



今回は共通テストの問題を見てみます。

ヴィヴィアン・マイヤーという写真家の話です。作品も興味深いです。

2021年 本試験 第2日程 第5問

もし生きていたらインタビューしたい人について話すことになっている。

⭐️if they were still alive

仮定法過去(現在の事実に反する仮定)

f:id:enjoyme:20211122095557j:plain


これはアメリカのストリートフォトグラファーについての物語である。

⭐️caregiver  として生涯働いた。

If it had not been for the sale of her belongings at an auction house,

her incredible work might never have been discovered.

もしオークションで彼女の所有物が売りに出されなかったら、彼女のすばらしい作品は決して見つからなかっただろう。

⭐️If it had not been for - もし〜がなかったら(仮定法過去完了)

 

⭐️2007年にシカゴのオークションが所有物を売りに出した。

 (理由)She had stopped paying storage fees,-(倉庫の保管量が支払えなくなったため)

 (所有物)mainly old photographs and negatives(主に古い写真とネガ)

 (購入者)Malooof,Slattery, and Prow の3名

 

⭐️作品に興味を持ったSlatteryが 2008年7月にフォトシェアのウェブサイトに彼女の写真を載せた。

⭐️10月、Maloofが自分のブログにビビアンの写真をリンクした。直ちに何千もの人がそれらを見た。名前は写真に書いてあったので分かったが、しかし彼女のことは何も知ることはできなかった。

→インターネットの検索で2009年の新聞に彼女に関する記事を見つけた。

Maloof used this information to discover more about Vivian's life, and it was the combination of Vivian's mysterious life story and her photographs that grabbed everyone's attention.

マルーフはビビアンの人生についてもっと知るためにこの情報を使用した、そして多くの人たちの関心を集めたのは、ビビアンのミステリアスな人生と彼女の写真との組み合わせだった。

⭐️彼女の人生、生活 と 生み出した写真 の組み合わせに関心が寄せられた、ということでしょうか?読み進めます。

 

⭐️ビビアンの人生の詳細は2つの理由によって、限定されたものになってしまっている。

(第1の理由)since no one had interviewed her while she was alive, no one knew why she took so many photographs.

彼女の生前にインタビューしたものがいなかったので、彼女がなぜ多くの写真を撮ったかわからなかった。

(第2の理由)-it is clear from interviews with the family she worked for that Vivian was a vey private person. She had few friends .Besides, she had kept her hobby a secret.

ビビアンが働いていた家族のインタビューからわかったのは、彼女がとても個人主義の人だったことだ。友達はほとんどいなかった、その上彼女は自分の趣味を秘密にしていた。

⭐️(生い立ち)1926年アメリカ生まれ。Austrian father and French mother  

父と母は不仲で数年間別居していた。

ビビアンは子供時代、フランス、アメリカと住む場所をしばしば変えた。

しばらくの間、写真家として成功したジーベントランと共に母とニューヨークで生活した。

 

It is believed that Vivian became interested in photography as a young adult.

-her first photos were taken in France in the late 1940s using a very simple camera.

 

⭐️1951年 ニューヨークへ戻る

   1956年 シカゴに引っ越し、ゲンスバーグ家の介護者(caregiver)として働く

                    →この仕事により、写真を撮る時間が出来る

⑥⭐️1952年 26歳の時、最初の6✖️6版のカメラを購入した。(ほとんどの写真がこのカメラで撮られた)

⭐️30年に渡り、子供、老人、お金持ち、貧困層の写真をとった。

Some people were not even aware that their picture was being taken.

写真が撮られているのさえ気づかない人もいた。

(受動態の進行形 be + being +過去分詞)     

⭐️自分の写真も多く撮った。(ショーウインドウに写る自分や彼女自身の影など)

⭐️彼女は1970年代初頭までシカゴの生活を取り続けた、その後彼女は撮影スタイルを変えた。

f:id:enjoyme:20211123160654j:plain

⭐️An international award-winning documentary film called Finding Vivian Maier-

  国際的な賞を受賞したドキュメンタリー映画「Finding Vivian Maier」は多くの観客の興味を引き寄せた。

 

The film led to exhibitions in Europe and the US.

そして欧米で展覧会を開くことにつながった。

 

⭐️展示作品を選ぶときに、

 ビビアンはどれを現像したかを考えた。参考にしたのは、

・彼女のメモ

・彼女自身が現像した写真

・ゲンスバーグ家により報告された彼女の嗜好についての情報

 

Vivian was much more interested in capturing moments rather than the outcome.

So, one could say the mystery behind Vivian's work remains largely "undeveloped ."

ヴィヴィアンは結果(outcome)より瞬間を捉えることにかなり大きな興味を持っていた。

それゆえに、ヴィヴィアンの作品の大部分(largely)が「未現像の」ままであると言えるだろう。

 

⭐️下のウェブサイトから作品を見る事が出来ます。丸い鏡にヴィヴィアン自身が何十にもリフレクションしている写真が印象に残りました。

<a href="https://english.blogmura.com/ranking/in?p_cid=11125124" target="_blank"><img src="https://b.blogmura.com/english/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 英語ブログへ" /></a><br /><a href="https://english.blogmura.com/ranking/in?p_cid=11125124" target="_blank">にほんブログ村</a>

<a href="https://english.blogmura.com/english_studyinfo/ranking/in?p_cid=11125124" target="_blank"><img src="https://b.blogmura.com/english/english_studyinfo/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ" /></a><br /><a href="https://english.blogmura.com/english_studyinfo/ranking/in?p_cid=11125124" target="_blank">にほんブログ村</a>