英語絵本〜 in the US

日々の穏やかな生活での小さな出来事、英語絵本などがテーマのブログです。

The Tasmanian Effect(タスマニア効果🇦🇺🐨オーストラリアの州)〜英検準1級問題③

今週のお題「あったか~い」

ホットカーペットの上で膝掛けしてブログを書いています。ヒーターもつけていますが、冷え性なのか、手🙌が冷たいです。膝掛けの中に時々手を入れて、暖めています〜

 

英検問題を見ていきます。オーストラリアの州の1つ、タスマニアについてです。

準1級の2017年度 第2回 2(26)〜(28)

Tasmanian  Effect(タスマニア効果)

f:id:enjoyme:20211130094401j:plain

↑の下の赤い下線を引いてある島です。

f:id:enjoyme:20211130094425j:plain

(第1段落)

⭐️最初にヨーロッパ人がタスマニア島に到着したのは1772年だった。

先住民の文化がほんの240キロしか離れていないオーストラリア本土の文化とは際立って違っていた。

⭐️本土オーストラリアでは骨で作った道具、はり、防寒着、釣り針などを所有していたが、タスマニアには全く無かった。

しかし島の住民は(26の解答3かつてそれらの便利な道具を多く所有していたのだ)。

⭐️何千年もかけて、タスマニアの文化は原始的に(primitive)なり、ほとんど全ての進んだ道具は失われた。

(注目!文化が逆行したということです。)

(第2段落)

⭐️タスマニアは10,000年前までオーストラリア本土とつながっていたが、海水面が上がることでに(本土から)島と5,000人の島民が切り離された。

⭐️人類学者は、洗練された技術が適切に受け継がれるためには最低限のある一定の人口が必要とされる、と理論付けている。

(27の解答4 そうでなければ)物を生み出すスキルや技術を習得した人々が他の人にそれらの技術を受け継ぐこと無く亡くなるにつれて、ものづくりのための技術は次第に減っていくだろう。

⭐️作家のマット・リドレイは「タスマニアの人口は、多くの特別なスキルを維持するのには少なすぎた。」と言っている。

(第3段落)

⭐️それにもかかわらず、タスマニアと類似した大きさと人口を持つ南アメリカのアルゼンチン🇦🇷のテイエラ・デル・フエゴは、限られた人口における文明は(28の解答2 必ずしも衰退するわけではない)ということを示している。

⭐️タスマニアは全く本土とコンタクトを取らなかった、一方でテイエル・デル・フエゴ島は定期的に外部と取引していた。ダーウインが1834年にテイエラ・デル・フエゴを訪れた時、土地の人々はカヌー、釣り道具、様々な道具を使用して作られた武器を所有していた。

(注目!)テイエラ・デル・フエゴはヨーロッパ人がやって来て50年後に天然痘などの感染症で人口が350人まで減少したということです。(下のwiki参照)外部との取引で良い面もあれば、大変な面もあったのですね)

⭐️タスマニアは、小規模な人口は文化的孤立をつながる危険性の実例を示していると思われる。

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

<a href="https://english.blogmura.com/english_studyinfo/ranking/in?p_cid=11125124" target="_blank"><img src="https://b.blogmura.com/english/english_studyinfo/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ" /></a><br /><a href="https://english.blogmura.com/english_studyinfo/ranking/in?p_cid=11125124" target="_blank">にほんブログ村</a>